限定カラー発売 | 上品で高級感のある贅沢素材のキーホルダー

query_builder 2021/11/29
ブログ
1B8F672F-645A-4335-9314-ED625F38DEBD



こんにちは。studio FAVORIのゆうです。



今日のブログ記事はブランドの新しい取り組みについて。


近ごろ、私の中でstudio FAVORIを「今の時代」のブランドとして考えること多くなっています。

この時代だからこそ作り手として考えるべきことは多くて、でも考えてばかりじゃあ始まらないよなーという姿勢で挑戦していることが細々とあります。

 

今日のブログの内容もその一つ。

 

ハンドメイドによって生まれる革小物に込められた想いを拾い上げてくれる皆さんに届けるために書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

革製品作りに付きものの「端革」

 

革製品の制作で一番最初に行うのが、革の裁断。




この過程で切り出した革と革の隙間にできてしまうのが「端革」です。

 

これはつまり革の端切れで、この空白の部分では作品のための革としては大きさが足りなかったり、革の繊維が粗くてもろい・シワや傷が目立つなどのさまざまな理由でパーツが切り出せないことが多々あります。

 

そうは言ってもまだどうにかして使えそうだと思いつつ、溜まっていく革の端切れたち。

 

 

そしてこの問題に悩む革職人・作家さんも少なくないはずなのです。

 

私ももれなく端革の壁にぶつかり、使い道にしばらく悩んで溜め込んでいました。




↑こちらが溜まっている端革たち。

改めてみると結構すごい量…だけど

まだもう少しあるという事実。

 

 

考え方は人それぞれですが、私が端革を簡単に捨てられない理由は3つ。

 

  • 革という素材がもとは命ある者の一部(皮)であったという背景
  • 本来捨てられるはずの食肉の皮に、副産物として新たな命を吹き込む職人がいること
  • “サステナブル”を目指す社会の現状

 

これらをそう簡単に見過ごすことはできず…なかでも3つ目の、この時代だからこそ考えるべき社会貢献のかたちは重視すべきだと思っていました(もちろん今も)。


でも革の端切れたちの生かし方も決定的なアイデアに行きつかず、ずっと模索していました。

 

とはいえとにかくやってみなくちゃと思い立ったのが、すでに販売している「真鍮引き立つキーリング」の革タグに端革を利用することだったのです。

 

 

 

 

 

限定色“クラウド”&“ラズベリー”




studio FAVORIでは普段扱わない色目の革ですが、実はこの二つ折り財布のカスタムオーダーを受けた際に残っていたもの。

 




余すことなく革の端切れを使い尽くすプロジェクトの第一弾として、限定色のキーホルダーを作りました。

 

上の画像は“ラズベリー”というカラー🫐

 

革タグはイタリアンレザー「ALASKA」で、粉砂糖を振りかけたように表面に白っぽくワックス加工が施されています。

 

しっとりふっくらと柔らかい革質で、使うほどにワックスの霧が晴れて本来の鮮やかな発色が見られます。



studio FAVORIでは普段扱わない色目の革ですが、実はこの二つ折り財布のカスタムオーダーを受けた際に残っていたもの。



鮮やかな色味はいつもと違う新鮮な気持ちでものづくりができたし、せっかくなら残りの端革も生かしてあげたいなと思ってそのまま保管していました。


5DFCB56C-609D-42C5-A314-A3ACF5672F3B


真鍮特有のゴールドの奥行きと相まって、アンティークのような雰囲気に。


暖色であたたかみのある、女性らしい佇まいです。

 

 

そしてもう一色は“クラウド”。

 

こちらは「横向きの二つ折り財布」で、定番で展開しているお色です。


クラウドは曇り空のようにムラのあるグレーという意味合いで名付けた色名☁️


0A043867-B408-42FA-A7CB-5AEC4E02F4B8

↑左下が“クラウド”

 

 

この二つ折り財布は本体の型が少し複雑な形状をしていて、どうしても同じ部分に端切れが出てしまいます。

 

そんな端革たちで作ったキーリングがこちら💁‍♀️

C81A18E7-EB3F-44CC-9FA5-554825163FA8


革と真鍮コントラストがやさしく、ニュートラルなグレーの色味が男性も女性も持ちやすい印象ですね〜〜

 

革タグの裏側には、ブランドイニシャル「sF」もしっかり刻印しています。


5FAAFBEA-8A0B-428A-B002-739B1D751A0E


今回はこの2色を作れるだけ、数量限定で販売します。

今後別の革の端革が出れば、また作ってみるかもしれません。

 

ラズベリーはすでにご好評いただいております。

特にクラウドはご用意できる数がかなり少ないので、気になる方はお早めにチェックを!

 

 

 

 

 

結び

 

 

革製品を作り続ける限り、きっとずっと悩まされるであろう「端革」の扱い。

 

これを逆手に取って新しい制作ができたら面白いなと現在色々画策しています。

 

 

今回ご紹介した他にも“端革を救うプロジェクト”を進めていこうと思っているので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います🧚‍♀️

 

 

 

 

今回ご紹介した限定カラーの「真鍮引き立つキーリング」の通販はこちら


NEW

  • 限定カラー発売 | 上品で高級感のある贅沢素材のキーホルダー

    query_builder 2021/11/29
  • 本革は本革はアルコール消毒できる?革製品の取扱いと保管方法

    query_builder 2021/11/02
  • 新色追加 | 「German hook handbag」にスミクロが仲間入りしました

    query_builder 2021/10/16
  • 新色追加 | 「A4が入るレザーリュック」にスミクロが仲間入りしました

    query_builder 2021/10/05
  • 名入れ刻印サービス&キーリングリニューアルのお知らせ

    query_builder 2021/09/23

CATEGORY

ARCHIVE