シンプルというおしゃれ。ビジネスシーンにも最適な革ペンケース

query_builder 2021/07/08
ブログ
B6E6F674-74A7-419A-87F1-18821E8BE9D5


こんにちは。studio FAVORIのゆうです。




今日も作品紹介していきますが、新作のレザーバッグを作りたいなと考えているこの頃。

今度は普段使いにも通勤通学にも使えるA4トートバッグがいいな…とあれやこれや企画中。

 

ぜひ気長に、楽しみにお待ちいただければ嬉しいです…

 

 

それから本日はとっても嬉しいお知らせもありますので、ぜひ最後までお読みくださいね〜🏌️‍♀️

 

 

 

ということで今日ご紹介する作品は「クラシックな革箱ペンケース」です。

 

長く使ってもらうために飽きのこないシンプルな見た目であることは大切だけど、やっぱり大人な遊び心も忘れたくない、と悩み抜いて行きついた最終形。

 

 

studio FAVORIでも人気ランキング上位に入る作品です。

 

使いやすさも見た目のおしゃれさも抜かりないペンケースに仕上がっています。

 

 

 

 

 

容量と持ち運びやすさのバランス

 

「ペンケース」である以上、最低限の筆記用具が収納できなければなりません。

 

同時にペンケースという道具は、筆記用具を“持ち運ぶ”ために所持する人が多いと思います。

机上にまとめて置いておくだけなら、ペン立てやトレータイプのものを選んでも良いわけです。

 

そう考えると、大容量という機能に囚われて大きなものを作っても持ち運びやすさに欠けるので、先述したこととプチ矛盾が生じます🦕

 

 

そういうわけでサイズ感にはかなり悩みましたが、きちっとした箱型にすることでその矛盾を解消しました。

 

この形を採用することで、筆記用具を収納したときに本体が極端に膨らむことがなく、男性の通勤バッグのような薄型のバッグの中でもすっきりと収まります。


06AE5C10-14E6-4FDE-8164-3D1987CF9525


画像の例では、一般的な太さのシャーペン・ボールペンを5本収納しています(こちら推奨本数)。

あと1、2本程度なら問題なく入りそうです。

 

 

箱のサイズは、縦5×幅18×マチ2.5(cm)。
15cmの定規もしっかり仕舞うことができる設計になっています。

 

 

 

 

 

薄型×革紐で「余白」をつくる

 

もう一つのポイントは、留め具。

 

革のペンケースの留め具といえばホック(ボタン)やファスナーなどが代表的ですが、こちらでは巻き紐タイプを採用しました。


4CF955AF-A9D6-4D8E-8740-277BCD01F7ED


巻き紐タイプは、人によっては少し面倒に感じることもあるかもしれません。

しかしこれもまた使いやすさを考慮しての結果。

 

 

一発でパチッと留めることができるホック等は非常に便利ですが、一方で中身を詰め込みすぎると内側からの圧力で金具に負担がかかり、勝手に開いてしまうということも考えらます。

 

しかし革紐巻くだけのシンプルな仕様なら、きゅっと締めることで多少本体が膨らんでもしっかりふたを閉じることができます

 ロールタイプのペンケースのいいとこ取りという感じでしょうか?

 


「容量と持ち運びやすさのバランス」の通り、そもそも本体が極端に膨らまないようなボックス型になっているので、革紐の役割と相まって、中身をホールドするという性能に長けています。

 

 

 

⚠︎耐久性を考慮し、革紐を画像のものより0.5mmほど太いものに順次変更してまいります。


175D48CE-BB67-4B4A-B4BA-6C569A1EAAFD


 

 

 

 

かっちりとラフの良いとこ取り

 


四角い箱型でありながら堅くなりすぎないように気の抜けるポイントも取り入れて、機能性とのバランスを取りながら絶妙に落とし込む、というのはなかなか難しいもので……

 

試行錯誤の末、見た目にもおしゃれで納得のいく出来栄えになりました🏌️‍♂️

 

 

外見のデザインとしての一番のポイントは、何と言っても“箱”を思わせるマチの構造

これによって、角が出たメリハリのあるフォルムも実現しています。


2319865C-1F40-42A5-8836-7DA6FDB47737


シンプルな一点留めのメッキ無し真鍮カシメが、良いアクセントに。

 

 

そしてボックス型のかっちりとしたシルエットとは対称的に、ラフな感じを印象付ける革の巻き紐。

E910FD05-2857-4B07-9EC3-0898B8093031


サイドマチと同じく留めつけた真鍮のカシメが、巻いた革紐の隙間からきらりと柔らかく光る様がまた良い……

 

スマートな薄型の筆箱のような見た目で、特にスミクロ(黒)はビジネスマンの方にもぴったり。
プレゼントにもおすすめです。

 

 

 

作り手としてはこの「堅さ」と「ラフさ」のバランスこそ、見た目のデザインとして何より重視したいことでした。

 

留め具に真鍮ギボシも素敵だけど、留めるという役割を果たすには弱いし…ソフトなラインのペンケースも魅力的だけど、なんとなく印象に残らない気がする…(気がするだけかもしれない)

 

 

考えたことの全てが、この作品に反映されています。

 

 

 

 

 

結び

 

革紐を巻く手間さえ惜しい人には、このペンケースは向いていないかもしれません。

 

でもこの紐をきゅっと締めることで、気持ちも少しだけ引き締まるんじゃないかな、と私は思います。

 

 

ほんの些細なことですが、そんな風に誰かの暮らしに寄り添えたらなあと思いながら、私は今日もまた革製品を手作りしています。

 

 

 

online shopはこちらから◎







information

 

冒頭で書いた通り、本日はちょっとわくわくするお知らせがございます…!

 

 

2021年8月より、撓撰_tawawa_(たわわ)さんにて、studio FAVORIの革製品を取り扱っていただけることになりました〜〜🤸‍♀️🎉💐

 

お取り扱いショップの素敵なコンセプトは、インスタグラム公式アカウントにて紹介されています。ぜひご覧くださいませ。

 

↓撓撰_tawawa_ Instagram公式アカウン↓https://www.instagram.com/_tawawa_/

 

 

 

詳細は決まり次第、随時お知らせしてまいります。

 

インスタグラムだとリアルタイムでお伝えできると思うので、ぜひそちらもフォローのうえチェックしてみてください。

 

 

studio FAVORIのIGアカウントはこちら💁‍♀️

 

アカウントID→@studio_FAVORI

 

 

 

studio FAVORIの革製品を実際に手に取って見ていただける日が来ると思うと、とっても楽しみです…🧚‍♀️

 

また続報をお待ちいただければと思います!

 

 


NEW

  • リップクリームやシャチハタの専用ケース。lip balm holder

    query_builder 2021/09/17
  • 特別なプレゼントに | 男性にも女性にも贈れる、革小物のギフトボックス

    query_builder 2021/09/12
  • 仕事用にも最適| オールレザーのA4が入るレザーリュック

    query_builder 2021/09/09
  • 本革の特徴 | レザーを敬遠してしまう理由

    query_builder 2021/08/31
  • シンプルを極めた、小さめ巾着バッグ

    query_builder 2021/08/21

CATEGORY

ARCHIVE